京都四条鳥丸のCD・DVDショップ ジョーズガレージ      
ジョーズガレージのご紹介    ご注文方法    通信販売法に基づく法記    ご利用規約    個人情報保護法    お問い合わせ
ホーム |  ログイン
 
カートを見る | レジへ進む»
商品検索
カテゴリ
おすすめ最新入荷(ロック全般)
おすすめ最新入荷(HR/HM)
おすすめ最新入荷(プログレ)
おすすめ最新入荷(ジャズ全般)
おすすめ最新入荷(ブラック全般)
アーティストライブラリー(ROCK)->
アーティストライブラリー(JAZZ)->
アーティストライブラリー(BLACK)->
アーティストライブラリー(JAPAN)->
オリジナルグッズ(Tシャツ)->

新着商品...
商品40/47
戻る 商品リストに戻る 次へ

TRACE / A MEMORY OF ZURICH (Collector's 2CDR)

4,500円
モデル: bc283cr
 
 
 
 
1974 年EKSEPTION を脱退したリック・ヴァン・ダー・リンデンが、洗練されたクラシカル・ロックを目指し結成したオランダのプログレ・グループ。テクニカルなキーボードをフィーチュアしたバロック&古典音楽調のキーボード・ロックで、当時はオランダのナイスと称されたことも。そのトリオによる超レアなライブ音源が奇蹟的に発掘されたもので、1974年デビュー・アルバムリリース後となる10月3日スイス、チューリッヒ公演の模様を、当時としては驚異的なバランス、分離感によるAランク・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。しかも全曲ファースト・アルバムからのナンバーで占められており、後の「鳥人王国」よりも、アグレッシヴな演奏ではありながら、アルバム同様大胆なクラシック・フレーズを導入。中でもハモンドをフューチャーした10分以上に及ぶ、凶暴なオープニングの”Progression”、邪悪的な”Tabu”などはEL&Pの「悪の教典」を彷彿とさせるもの。そして小品3部作となる美しい”A Memory”や、ラストのハイライトと言える”Gaillarde”も3部構成となっており、こちらはポーランド舞曲とバッハのイタリア協奏曲の第三楽章をモチーフにしたもの。全編にわたりバロック音楽を現代のキーボードで再現しロック的なリズム、ビートを持ち込んだ作品で、なめらかなキーボード・ワークと手数の多いリズム・セクションによる痛快な演奏は全プログレ・ファン必聴。

DISC ONE:1. Progression/2. The Death Of Ace/3. Band Introduction/4. Tabu/5. A Memory
DISC TWO:1. Gaillarde
[Live At Aula Freundenburg, Zurich, Switzerland October 3rd 1974]
Rick Van Der Linden – keyboards / Jaap Van Eik – bass, guitar / Pierre Van Der Linden - drums
 
現在のレビュー: 0
レビュー
友人に知らせる
この商品は2011年04月16日(土)に登録されました。
ショッピングカート  [more]
30,100円
新着商品  [more]
ショップ情報
ジョーズガレージのご紹介
ご注文方法について
個人情報保護について
ご利用規約
通信販売法に基づく法記
お問い合わせ
友達に教える
 
商品のURLを友達にメールする
 | ホーム | 
sex video