京都四条鳥丸のCD・DVDショップ ジョーズガレージ      
ジョーズガレージのご紹介    ご注文方法    通信販売法に基づく法記    ご利用規約    個人情報保護法    お問い合わせ
ホーム |  ログイン
 
カートを見る | レジへ進む»
商品検索
カテゴリ
おすすめ最新入荷(ロック全般)
おすすめ最新入荷(HR/HM)
おすすめ最新入荷(プログレ)
おすすめ最新入荷(ジャズ全般)
おすすめ最新入荷(ブラック全般)
アーティストライブラリー(ROCK)->
アーティストライブラリー(JAZZ)->
アーティストライブラリー(BLACK)->
アーティストライブラリー(JAPAN)->
オリジナルグッズ(Tシャツ)->

新着商品...
商品12/48
戻る 商品リストに戻る 次へ

E. JOBSON+M. BONILLA / FALLEN ANGLELS TOUR HOLLAND 2017 (2CDR)

3,200円
モデル: gx053e
 
 
 
 
エディ・ジョブソンが、キース・エマーソンとジョン・ウェットンを讃えたトリビュート・ライブ、「フォーリン・エンジェルス・ツアー」を、キースと盟友だったギタリスト、マーク・ボニラと共に行うことを2017年春に発表。そしてまず4月22日から欧米で計5公演が行われた中、4月26日オランダ、ズーテルメールでのライブを、サウンドボード・レベルのデジタル・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。
2015年の再結成UKがウェットンと最後の共演となったジョブソン、そしてマーク・ボニラは、長年キース・エマーソン・バンドに在籍し、2016年4月にも一緒に来日公演を予定していたにも関わらず、キースが亡くなってしまうことに。なお歌唱力はやや劣るものの、ウェットンやグレッグ・レイクとは比較的声質が似ているので、今回適任かと思われる中、ライブ自体はこの2人によるシンプルなセミ・アコースティック演奏形態となることに。
そして注目のセットは、ジョブソンの追悼スピーチに続き、いきなりの”Trilogy”、そして”Starless”に”Rendezvous 6:02”と、EL&P、クリムゾンそしてUKナンバーを披露するという、主旨そのままのスタート。
なおその後、エディはキーボード1台と一部パートでヴァイオリン、ボニラがアコースティック・ギターを弾きながらボーカルを取るという、まさにセミ・アコースティック・スタイルでシンプルにショーは進行して行き、ジョプソンがクリムゾンやUKナンバーを披露するのは当然としても、”The Barbarian / Take A Pebble”に”Bitches Crystal”さらにはラストの”Lucky Man”などのEL&Pクラシックをプレイするあたりは、今回初めて聞けるのも要チェックで、またあまりポップな曲を好まない彼が、ASIAの楽曲は演奏しないあたりのこだわりも興味深く、今後の活動やセットも楽しみな、全プログレ・ファン必聴のマスト・アイテム。

DISC 1 : 1. Eddit Jobson talks/2. Trilogy/3. Starless/4. Rendezvous 6:02/5. In The Dead Of Night/6. By The Light Of Day
DISC 2 : 1. Nostalgia/2. Violin Solo/3. Piano Medley (incl. The Barbarian / Take A Pebble / Metamorphosis / Jeremy Bender)/4. Bitches Crystal/5. Fallen Angel/6. A Place To Hide/7. From The Beginning/8. Carrying No Cross/9. Lucky Man

[Live At Cultuurpodium, Boerderij, Zoetermeer, The Netherland April 26th 2017]
Eddie Jobson – Keyboard ,Violin / Marc Binilla- Vocal , Acoustic Guitar
 
現在のレビュー: 0
レビュー
友人に知らせる
この商品は2017年05月14日(日)に登録されました。

ショッピングカート  [more]
27,100円
新着商品  [more]
ショップ情報
ジョーズガレージのご紹介
ご注文方法について
個人情報保護について
ご利用規約
通信販売法に基づく法記
お問い合わせ
友達に教える
 
商品のURLを友達にメールする
 | ホーム | 
sex video