京都四条鳥丸のCD・DVDショップ ジョーズガレージ      
ジョーズガレージのご紹介    ご注文方法    通信販売法に基づく法記    ご利用規約    個人情報保護法    お問い合わせ
ホーム |  ログイン
 
カートを見る | レジへ進む»
商品検索
カテゴリ
おすすめ最新入荷(ロック全般)
おすすめ最新入荷(HR/HM)
おすすめ最新入荷(プログレ)
おすすめ最新入荷(ジャズ全般)
おすすめ最新入荷(ブラック全般)
アーティストライブラリー(ROCK)->
アーティストライブラリー(JAZZ)->
アーティストライブラリー(BLACK)->
アーティストライブラリー(JAPAN)->
オリジナルグッズ(Tシャツ)->

新着商品...
Bill Bruford Bill Bruford
商品3/46
戻る 商品リストに戻る 次へ

BRUFORD / TRONTO SHOW TAPES AT EL MOCAMBO (2CDR)

3,800円
モデル: gx075b
 
 
 
 
1979年ブラッフォード名義による「ONE OF A KIND」リリースに伴う北米ツアーより、7月24日カナダ、トロントの有名クラブ、エル・モカンボでのショーを、当時としてはAランクといえる高音質オーディエンス・マスターよりほぼコンプリート収録。 まずこの翌日25日のトロント公演の音源は過去より流通していた中、こちらのクラブ・ギグは近年テーパーが公開した初登場となるオーディエンス・マスターからの収録で、小規模だけに全編にわたり細部までリアルかつクリアーな音質にて、貴重なギグを再現。
そしてこの約2ヵ月前のユーロ・ツアーで既にホールズワースは脱退しており、ジョン・クラークが参加。そしてこのUSツアーでやっとこの4ピースでのアンサンブルが確立された感があり、セット的にも前作の「FEEL SO GOOD」からのナンバーとバランス良く配置されており、小ホールならではのリラックスした演奏が印象的。
それでも緊張感溢れるSEから"Hell's Bells"でスタートし、ムード溢れる"Fainting In Coils"では、ビルのソロからの"Back To The Beginning"を挿入した12分に及ぶアレンジは素晴らしく、さらに最大の聴き所となる"Beelzebub"からUKでもおなじみ"The Sahara Of Snow"においては、アルバム・ヴァージョンの倍近くのインプロを繰り広げ、特に前半部分の”Part 1”では、ビルの超絶ドラムに呼応するかのように、ジェフやデイヴもインタープレイで応酬。そして後半部分の”Part 2”がエンディングの流れになっているのも要チェック。
なお最後には現地FMラジオでオンエアーされたビルのインタビューも追加収録された、ファン必聴のコレクターズ・エディション。

DISC 1 :1. Hell's Bells/2. Sample And Hold (and Bruford talks)/3. Fainting In Coils/4. Forever Until Sunday/5. Band Introductions/6. Joe Frazier 7. One Of A Kind/8. Bruford talks / Travels With Myself (And Someone Else)
DISC 2 : 1. Beelzebub/2. The Sahara Of Snow (Part1&2)/3. Goodbye To The Past/4. Five G/5. CFNY Interview With Bruford

[Live At El Mocambo, Toronto, Ontario, Canada July 24th 1979]
Bill Bruford :Drums / Jeff Berlin :Bass / Dave Stewart :Keyboards / the ‘Unknown’John Clark :Guitar
 
現在のレビュー: 0
レビュー
友人に知らせる
この商品は2018年03月30日(金)に登録されました。
ショッピングカート  [more]
7,000円
新着商品  [more]
ショップ情報
ジョーズガレージのご紹介
ご注文方法について
個人情報保護について
ご利用規約
通信販売法に基づく法記
お問い合わせ
友達に教える
 
商品のURLを友達にメールする
 | ホーム | 
sex video