京都四条鳥丸のCD・DVDショップ ジョーズガレージ      
ジョーズガレージのご紹介    ご注文方法    通信販売法に基づく法記    ご利用規約    個人情報保護法    お問い合わせ
ホーム |  ログイン
 
カートを見る | レジへ進む»
商品検索
カテゴリ
おすすめ最新入荷(ロック全般)
おすすめ最新入荷(HR/HM)
おすすめ最新入荷(プログレ)
おすすめ最新入荷(ジャズ全般)
おすすめ最新入荷(ブラック全般)
アーティストライブラリー(ROCK)->
アーティストライブラリー(JAZZ)->
アーティストライブラリー(BLACK)->
アーティストライブラリー(JAPAN)->
オリジナルグッズ(Tシャツ)->

新着商品...
商品43/47
戻る 商品リストに戻る 次へ

U.K. / THE LAST ON THE ROAD 1979 (2CDR)

3,800円
モデル: gx077uk
 
 
 
 
1979年10月カナダからスタートしたトリオU.K.のラストツアーは、ジェスロ・タルの前座でアメリカ、12月1日からはイギリス、そして9日からラスト・ライブとなった12月17日オランダ公演まで行なわれることに。
そのまずdisc:1には、USレグから10月15日プロヴィデンス、シヴィック・センター公演を、近年ネット等で初公開された、マスター・オーディエンス・テープからのベスト・クオリティーにて完全コンプリート収録。 翌日のフィラデルフィア公演の音源は存在していた中、これまで流通していなかった初発掘音源を、マスター・ダイレクト収録した本タイトルは、音のクリアーさやサウンド・バランスにおいて、当時のオーディエンス録音としては驚異的と言えるクオリティーで。
そしてジェスロ・タルの前座ゆえ1時間弱のショート・セットながら、この同年の伝説の来日公演後とは、セットリストや曲順、そしてアレンジまでもが、大幅にシフトチェンジしており、何よりジョプソンがリーダーシップを取るバンド形態に変化。また、この時点ですでに新曲予定だった”Waiting For You”も披露しており、本公演でも最初にプレイ。またその後の”As Long As You Want Me Here “もピアノでなく全体をハモンドで弾いているため違う雰囲気だったり、ラスト前の”The Only Thing She Need”ではヴァイオリンのソロをかなり強調したエンディングになったりと、このあたりからもウエットンとの確執が伺い知れるような展開もあり。
さらにdisc:2にはラスト・ライブ10日前と、まさに終焉まじかの、12月7日ノルウェー・オスロ公演を、マスター・オーディエンス・テープからのベスト・クオリティーにて収録。” Rendezvous 6:02”以降ラストの”Waiting For You”までが未収録ゆえ、コンプリートではないものの、先のUSツアーや同年のジャパン・ツアー等と比較してもセットリストや曲順、そしてアレンジまでもが大幅にシフトチェンジしており、また目立つのはジョプソンがリーダーシップを取るバンド形態に変化しているのは要チェック。
特にシンセを全面に出している”Alaska”などは演奏するものの、4人UKの色合いが強い”Time To Kill”は外され”Nothing To Lose”へ無理矢理つなげたり、他にもジョプソンがフューチャーされている場面が多く、このあたりからもウエットンとの確執が伺い知れるような展開もあり。 しかしボジオのすさまじいドラム・ソロや未発表ナンバーだった" As Long As You Want Me Here"など聴き所は随所に。
また”Waiting For You”や”The Only Thing She Needs”などは『ナイト・アフター・ナイト』にも未収録ゆえ、ボジオのすさまじいドラミング、シャウトしまくりのウェットンなども含めて、トリオU.K.のすさまじいパフォーマンスを最高のクオリティーで。

DISC 1 : 01. Waiting For You/02. As Long As You Want Me Here/03. Alaska / Presto Vivace / In The Dead Of Night/04. Rendezvous 6:02/05. Night After Night/06. The Only Thing She Needs/07. Caesar's Palace Blues
[At Civic Center, Providence, Rhode Island USA October 15th 1979]

DISC 2 : 01. Caesar's Palace Blues/02. Danger Money/03. As Long As You Want Me Here/04. Thirty Years/05. Drums/06. Night After Night/07. Alaska / Nothing To Lose
[Live At Chateau Neuf, Oslo, Norway December 7th 1979]

◇Eddie Jobson:Keyboards & Electric Violin / John Wetton:Lead Voice & Bass Guitar / Terry Bozzio:Drums & Percussion
 
現在のレビュー: 0
レビュー
友人に知らせる
この商品は2018年04月14日(土)に登録されました。
ショッピングカート  [more]
2,900円
新着商品  [more]
ショップ情報
ジョーズガレージのご紹介
ご注文方法について
個人情報保護について
ご利用規約
通信販売法に基づく法記
お問い合わせ
友達に教える
 
商品のURLを友達にメールする
 | ホーム | 
sex video