0
¥0

現在カート内に商品はございません。

NEWS 新着情報
2022/09/28
ショップのご利用方法について(スマホ)
スマホで当サイトを閲覧いただく場合ですが、現在当方で取り扱いしている全てのアイテムをご覧いただく場合は、トップ画面左上に表示されている3本バーのアイコンをクリック頂くと、各ジャンルやアーティストごとにそのタイトルが表示されます。そこからご希望商品がございましたら、そのままカートにてご購入いただけます。
なおこれらも含めまして、サイト内のレイアウトや表示画面等はまだ現在修正中でして、そのあたりは日々調整していますので、すいませんが今しばらくご辛抱下さい。よろしくお願いいたします。
2022/09/11
ショップのご利用方法について
現在取り扱いしている商品は全てページ上の、ジャンルごとのカテゴリの中に掲載しています。
そしてそれぞれの中で、お探しのアーティストやジャンルをクリックすれば、どんどん詳細に進みます。
またページ上の商品検索(キーワード複数可)もご利用下さい。

まずジャンルを問わず全ての最新入荷商品をご覧になりたい方は、こちらの「全ての新入荷商品」にて新着順にすべて掲載しています。

さらに当ショップおすすめの新入荷アイテム情報(最新来日関連など含む)をご覧になりたい方は、
ジョーズ・ガレージ・ブログ」をご覧ください。
新入荷アイテムのご紹介から、ショップ営業情報まで幅広く随時更新中です。

なお何かご不明な点やお問い合わせは、下記メールかお電話にて随時対応させていただきます。
それではご登録後はゆっくり閲覧のうえ、ショッピングをお楽しみください。

Joe’s Garage
京都市中京区帯屋町572フサヤビル 2F
tel. 075-241-0277  info@jgarage.com
2022/09/07
新サイトに関するご案内です
こんにちは、Joe’s Garageです。まずは新WEBサイトにご登録いただいた方には、ありがとうございます。
そしてこの新サイトはすでに通常稼働していますので、ご登録後はこれまで通りカートからご注文も受動させていただいていますが、
サイト内のレイアウトや表示画面等は、まだ現在修正中でして、一部閲覧しにくい箇所や分かり辛いところもあるかと思います。
そのあたり日々調整していますので、申し訳ありませんが今しばらくご辛抱下さい。

なおそれらも含めて何かご不明な点やお問い合わせは、下記メールかお電話にて
随時対応させていただきますので、また今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
----------------------------------------
〒604-8124 京都市中京区帯屋町572 フサヤビル 2F
Joe's Garage (Shop 12:00 - 22:00)
tel. 075-241-0277
info@jgarage.com
1006180921_633e9b41df0d0.jpg

TOTO / LIVE IN SAN FRANCISCO 1979 (1CDR)

¥2,500 税込

商品コード: bd846tt

1978年『宇宙の騎士』でアルバム・デビュー後の、ショーケース・ライブとして行われた、1979年4月7日サンフランシスコのオールド・ウォルドルフでの2回のライブから、ダイジェスト的に全13曲を、近年テーパーにより公開された、当時としては高音質なオーディエンス・マスターから収録。
アーリー・ショーとレイト・ショー合わせてアルバムから、デビュー・シングル「ホールド・ザ・ライン」に、「アイル・サプライ・ザ・ラブ」「ジョージー・ポージー」「ロックメイカー」などのシングル・ヒット・ナンバーをメインに6曲披露しており、後にセット入りすることの無い曲も多く、何より最初期のオリジナル・メンバー6人による演奏力の高さは改めて驚きの往年のファン必聴マストアイテム。

(EARLY SHOW) 01. Girl Goodbye/02. Manuela Run/03. Tale OF A Man/04. Georgy Porgy/05. Rockmaker/06. Hey Little Girl/07. Hold The Line/08. Guitar Star Shuffle (LATE SHOW) 09. Rockmaker/10. Hey Little Girl11. Hold The Line/12. Guitar Star Shuffle/13. I'll Supply The Love
[Live At The Old Waldorf, San Francisco, CA USA April 7th 1979]
◇Jeff Porcaro - Drums / David Paich - Keyboards and Vocals / Steve Lukather - Guitars and Vocals / David Hungate - Bass / Steve Porcaro - Synthesizers / Bobby Kimball – Vocals

1006180751_633e9ae78eacb.jpg

STING / HOUSTON 1996 : PRE-FM MASTER (1CDR)

¥2,900 税込

商品コード: uxb1747st

1996年『MERCURY FALLING』リリース後の北米ツアーより、9月8日テキサス、ヒューストン公演を、オフィシャル・クオリティーのステレオ・サウンドボードにて75分にわたり収録。
まずこの音源はFM放送がマスターゆえエアチェック音源も存在している中で、ここでは全く別物の、名ラジオ・プログラム「WESTWOOD ONE」の「Superstar Concert」で放送される前のマスターから起こされたプレFMマスターで、放送電波を介していないだけではなく、全く劣化していないサウンドはこのままオフィシャル・リリースも可能なほど。
なおプレFMマスターであって5曲がカットされているためライブのフル収録ではないものの、同アルバムからの4曲も含めたライブは、この時期ならではのレアなセットで、加えてこの秋には来日公演も行われ、その時とほぼ同様の構成ゆえ、ファンはやはり必聴マストアイテム。

00. J.J. Jackson Broadcast Introduction 01. The Hounds Of Winter 02. I Hung My Head 03. If You Love Somebody Set Them Free 04. Every Little Thing She Does Is Magic 05. Fields Of Gold 06. You Still Touch Me 07. Synchronicity II 08. Roxanne 09. Bring On The Night / When The World Is Running Down You Make The Best Of What's Still Around 10. Demolition Man 11. Englishman In New York 12. If I Ever Lose My Faith In You 13. Every Breath You take 14. Lithium Sunset 15. End Credits
[Live at Cynthia Woods Mitchell Pavilion, Houston, TX, USA 8th September 1996 / Westwood One Superstar Concert Series for broadcast the week of 21st July 1997: stereo soundboard recording]
◇Sting - bass guitar, vocals / Dominic Miller – guitar / Kenny Kirkland – keyboards / Vinnie Colaiuta – drums / Clark Gayton – trombone / Conrad "Butch" Thomas - saxophone

1006180612_633e9a84eb310.jpg

JUDAS PRIEST / BUDOKAN 2008 DAT MASTER (2CDR)

¥3,500 税込

商品コード: sha1611jp

コンセプト・アルバム『ノストラダムス』リリースに伴う2008年の来日公演より、9月29日日本武道館でのライブを、近年テーパーにより公開された、驚異的クオリティーによるDATオーディエンス・マスターから1時間43分にわたりコンプリート収録。
とにかく当時の最上級録音機器により収録されたオリジナルDATマスターからからのサウンドは、リアルなバンド・サウンドも会場の熱狂も生で捉えており、当時の興奮が蘇るかのよう。
そして再結成後だけに『ノストラダムス』からの3曲を含めたセットは定番ナンバーは披露されているものの、それ以外は前回のツアーからほとんど入れ替えされており、「Rock Hard, Ride Free」や「Between the Hammer and the Anvil」、それに同アルバムの「Death」は本ツアーのみのレア・ナンバーで、特に『背徳の掟』の「Eat Me Alive」などはアルバム・リリース時のツアーで、唯一外されていたアルバム・ナンバーであり、ここに来て披露されたことは驚き。
なお翌年のLOUD PARKでの来日を最後にK.Kが脱退、グレン・ティプトンも病に冒された今となっては、フロント3人が揃った最後の武道館公演となりそうで、そのあたりも含めて往年のファン必聴マストアイテム。

Disc 1 : 1. Intro 2. Dawn of Creation / Prophecy 3. Metal Gods 4. Eat Me Alive 5. Between the Hammer and the Anvil 6. Devil's Child 7. Breaking the Law 8. Hell Patrol 9. Death 10. Dissident Aggressor 11. Angel
Disc 2 : 1. The Hellion 2. Electric Eye 3. Rock Hard, Ride Free 4. Sinner 5. Painkiller 6. Hell Bent for Leather 7. The Green Manalishi (With the Two Prong Crown) 8. You've Got Another Thing Comin'
[Live at Budokan, Tokyo, Japan 29th September 2008 : from Original DAT Master]
◇Rob Halford – Vocals / K.K Downing – Guitar / Glenn Tipton – Guitar / Ian Hill – Bass / Scott Travis - Drums

1006175931_633e98f388fe5.jpg

SLADE / ALIVE AT ROCK CITY 1981 (1CDR)

¥2,500 税込

商品コード: gep378s

70年代初期はグリッター&グラム・サウンドでブリティッシュ・ロックの中でもシングル・ヒットを連発しシーンをけん引。そしてやや停滞気味だった時期を経て、80年代初頭NWOBHMムーブメントの中でHR/HM勢から再評価されたことで再びシーンに返り咲いた時期となる1981年UKツアーより、12月16日ノッティンガムのロック・シティでのギグを、近年再オンエアーされたラジオ・オンエアー・マスターからのサウンドボード音源にて収録。
そしてこの前年のレディング・フェスでバカ受けして人気再燃となっただけに、「グッバイ・ジェーン」や後にクワイエット・ライオットのカバーでもリバイバル・ヒットとなる「ママ・ウィアー・オール・クレイジー・ナウ」などのパワー・ポップ全開のヒット・ナンバー・オンパレードのライブは最後まですさまじい盛り上がりで、また時期的にX’masシーズンということもあり、終盤ではクリスマ・ソングも飛び出すという、ロックンロールの楽しさをリアルに体感できる最高の一枚。

01. Rock'N'Roll Preacher02. Whem I'm Dancing I Aint Fighting03. Take Me Bak 'Ome04. Til Deaf Do Us Part05. M'Hat M'Coa/06. Everyday/07. Lock Up Your Daughters08. Gudbuy T'Jane/09. We'll Bring The House Down/10. Everybody Get Down11. We Wish You A Merry Christmas12. Mama Weer All Crazee Now13. Merry Christmas Everybody
[Live At Rock City, Nottingham, UK December 16th 1981 : soundboard recording]
◇Noddy Holder - Vocal & Guitars / Dave Hill - Guitars & Vocals / Jim Lea - Bass、 Keyboard & Vocals / Don Powell – Drums

1006175802_633e989a8168e.jpg

STEVIE RAY VAUGHAN / LIVE AT L'OLYMPIA 1986 (3CDR)

¥3,800 税込

商品コード: bd847srv

まさに脂の乗りきった絶頂期といえる1986年ユーロ・ツアーから、9月23&24日フランスのパリ・オランピア劇場での2夜連続公演をいずれも近年テーパーにより公開された、当時としては良好なオーディエンス・レコーディングにてカップリング収録。
まずこの前年にはダブル・トラブルと共に、最初で最後の来日公演を果たし、日本でも一気にその名を知られることになった時期で、1曲目おなじみの「SCUTTLE BUTTIN’」から、卓越したギター・プレイと溢れるブルース・フィーリングたっぷりの演奏を披露。
なお同時期の複数の公演を編集したオフィシャル・ライブ『ライブ・アライブ』リリースの直前に行われたこのツアーでは、レイ・ヴォーンの薬物乱用の影響により、このパリ公演直後のドイツ公演で倒れ入院となり、ツアーが中断するという波乱に満ちた時期ながら、ここで聴くかぎりは安定したプレイを披露しており、そんな当時の貴重な記録ともいえる逸品。

DISC 1 : 01. Scuttle Buttin'/02. Say What/03. Superstition/04. Mary Had A Little Lamb/05. Voodoo Child/06. Ain't Gone 'n' Give Up On Love/07. Couldn't Stanmd The Weather/08. You'll Be Mine
DISC 2 : 01. Life Without You/02. Testify/03. Love Struck
[At L'Olympia, Paris, France September 23rd 1986]

04. Scuttle Buttin'/05. Say What/06. Ain't Gone N Give Up/07. Superstition/08. Commit A Crime/09. Willie The Wimp
DISC 3 : 01. Voodoo Chile/02. Cold Shot/03. Couldn't Stand The Weather
[At L'Olympia, Paris, France September 24th 1986]

◇Stevie Ray Vaughan - Guitar、 Vocals / Chris Layton - Drums / Tommy Shannon – Bass / Reese Wynans – Keyboards

1006175605_633e9825a3c5a.jpg

DAVID LEE ROTH / LANDOVER 1986 (2CDR)

¥3,200 税込

商品コード: laf2931dr

1986年『EAT’EM AND SMILE 』リリース後の初ソロ・北米ツアーより、10月7日ランドーヴァー公演を近年テーパーにより初公開された、良好オーディエンス・マスターからほぼコンプリート収録。
まず近年に初めて登場した同日のライブ音源で、そのマスター・ソースはやや距離感があり、一部カットもあるものの、このソロ・ツアーからのフル音源は限られており、レア度は大。
そして何よりスティーブ・ヴァイとビリー・シーンという最強のプレイヤーを擁した、この時期のステージは圧巻で、VHナンバーの7曲以外は『EAT ‘EM AND SMILE』ナンバー8曲に”California Girls”という、まさにソロ黄金期のセットに。
もちろんヴァイとビリーのインスト・バトルも観客を熱狂させ、その熱量がフィードバックしてさらに爆裂しており、特に「Yankee Rose」の後8分以上に渡って展開されるギター&ベース・ソロ・タイムを含めた、この2人でなくては再現不可能のインスト・バトルは必聴の、レア・コレクターズ・エディション。

disc 1 : 1. INTRO/2. SHY BOY/3. TOBACCO ROAD/4. UNCHAINED/5. PANAMA/6. DRUM SOLO/7. OH, PRETTY WOMAN/8. ELEPHANT GUN/9. LADIES NIGHT IN BUFFALO?/10. EVERYBODY WANTS SOME!!/11. ON FIRE/12. BUMP & GRIND
DISC 2 : 1. ICE CREAM MAN/2. BIG TROUBLE/3. YANKEE ROSE/4. GUITAR & BASS SOLOS/5. AIN'T TALKIN' ABOUT LOVE/6. GOIN' CRAZY/7. JUMP/8. CALIFORNIA GIRLS
[Live at Capital Centre, Landover, Maryland, USA, October 7th 1986]
◇ David Lee Roth: vocals / Steve Vai: guitar & vocals / Billy Sheehan: bass & vocals / Gregg Bissonette: drums / Brett Tuggle: keyboards

1006175344_633e9798cfe26.jpg

THE CULT / WINNIPEG 2022 (2CDR)

¥3,800 税込

商品コード: uxb1751tc

2002年、6年ぶりのアルバム『UNDER THE MIDNIGHT SUN』リリース直前に行われた北米ツアーより、9月21日カナダ、ウィニペグ公演をテーパーにより公開されたデジタル・オーディエンス・マスターから1時間36分にわたりフル収録。
そしてコロナ・パンデミックにより活動休止を余儀なくされていた中で、アルバム・レコーディングも行いそこからの発売前の時点より精力的なツアー活動を続けており、健在ぶりをアピール。
そしてライブはやはり80年代の『ラヴ』、『エレクトリック』そして『ソニック・テンプル』からの代表ナンバーがメインで、そこに発売前の同アルバムからの「Give Me Mercy」と「A Cut Inside」もいち早く披露しており、バンドが現在進行形であることを確認させられる逸品。

Disc 1 : 1. Rise 2. Sun King 3. Automatic Blues 4. Sweet Soul Sister 5. Soul Asylum 6. Chat 7. Edie (Ciao Baby) 8. Give Me Mercy 9. Wild Flower 10. MC 11. Aphrodisiac Jacket 12. Peace Dog
Disc 2 : 1. MC 2. A Cut Inside 3. Fire Woman 4. Revolution 5. Rain 6. She Sells Sanctuary 7. Lil' Devil 8. Love Removal Machine 9. Band Introductions / Outro
[Live at Burton Cummings Theatre, Winnipeg, Manitoba, Canada 21st September 2022]
◇Ian Astbury - vocals, tambourine / Billy Duffy - guitar, backing vocals / John Tempesta – drums / Charlie Jones – bass / Mike Mangan - keyboards, backing vocals

全ての新着商品はこちら

※別ウィンドウが開きます

SHOP INFO ショップからのお知らせ

旧サイトのアカウントをお持ちの方へ(会員登録のお願い)

こんにちは、Joe’s Garageです。 いつもありがとうございます。そして2022年8月13日より当方WEBサイトが全面リニューアルいたしました。

それに伴い管理システムもすべて見直すこととなり、これまでご登録いただいた皆さまには申し訳ありませんが、今回改めて会員登録をお願いいたします。

これは昨今、各オンラインショップ等における個人情報の漏えい問題などに対して、改めてセキュリティ強化に取り組み安全対策を実施するためです。

加えてInternet Explorer のサポート終了などの要因もあり、今後も皆さまに安全かつ快適に当方サイトをご利用頂くべく、ご理解・ご協力をいただけたら幸いです。

なお現在ポイントを保有されている方は新たにご登録後も現状のポイント数をこちらで移行させていただきます。またリニューアル記念として再登録いただいた方には300ポイントを自動的に付与いたします。 それではご迷惑かけて申し訳ありませんが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

新規会員登録はこちら

商品をお買い求めのお客様へ

カートに商品を追加して頂き、「レジへ進む」をクリックして頂く事により、商品をご購入頂けます。

初めてご利用の方は、「新規会員登録」よりアカウント作成をお願い致します。

また、ご登録いただいた方で、メール・マガジンをご希望された方には、割引セールやショップ情報、 さらにお買い上げごとにポイント(1000円ご購入ごとに50ポイント)の配布も、随時配信させていただきます。

また、おトクな割引セールは年間に数回ございますので、是非ご活用ください。 これらのサービスをご希望される方は、ログイン登録後、「メール・マガジンを希望する」にクリックをお願いいたします。

登録の無いご希望の商品について

商品注文時に、「お問い合わせ」の欄がございます。

そこにご希望商品の「アーティスト名・タイトル」をお書き添えいただくか、こちらの「お問い合わせフォーム 」より、購入希望のアーティスト名とタイトルをお知らせ下さい。

尚 E-mail:info@jgarage.comで同様にご注文いただけます。当面ご迷惑とお手間をかけますが、よろしくお願いいたします。

OTHERS その他

Joe's Garageでは アナログ盤はROCK・JAZZ・SOUL・J-ROCKがメイン、 CDはオールジャンル買取いたします。

枚数や内容に関わらず、専門のスタッフが1枚ずつキチンと査定、特に貴重盤・レア盤は長年の実績にかけて、 より高額で買取させていただきます。

買取のご相談・お問い合わせはこちら

ジョーズガレージブログ も毎日更新中!

最新のおススメアイテムのご案内から、ショップ情報まで幅広く配信!まずはここから要チェック♪

ジョーズガレージブログはこちら

カテゴリ一覧