0
¥0

現在カート内に商品はございません。

NEWS 新着情報
2022/09/28
ショップのご利用方法について(スマホ)
スマホで当サイトを閲覧いただく場合ですが、現在当方で取り扱いしている全てのアイテムをご覧いただく場合は、トップ画面左上に表示されている3本バーのアイコンをクリック頂くと、各ジャンルやアーティストごとにそのタイトルが表示されます。そこからご希望商品がございましたら、そのままカートにてご購入いただけます。
なおこれらも含めまして、サイト内のレイアウトや表示画面等はまだ現在修正中でして、そのあたりは日々調整していますので、すいませんが今しばらくご辛抱下さい。よろしくお願いいたします。
2022/09/11
ショップのご利用方法について
現在取り扱いしている商品は全てページ上の、ジャンルごとのカテゴリの中に掲載しています。
そしてそれぞれの中で、お探しのアーティストやジャンルをクリックすれば、どんどん詳細に進みます。
またページ上の商品検索(キーワード複数可)もご利用下さい。

まずジャンルを問わず全ての最新入荷商品をご覧になりたい方は、こちらの「全ての新入荷商品」にて新着順にすべて掲載しています。

さらに当ショップおすすめの新入荷アイテム情報(最新来日関連など含む)をご覧になりたい方は、
ジョーズ・ガレージ・ブログ」をご覧ください。
新入荷アイテムのご紹介から、ショップ営業情報まで幅広く随時更新中です。

なお何かご不明な点やお問い合わせは、下記メールかお電話にて随時対応させていただきます。
それではご登録後はゆっくり閲覧のうえ、ショッピングをお楽しみください。

Joe’s Garage
京都市中京区帯屋町572フサヤビル 2F
tel. 075-241-0277  info@jgarage.com
2022/09/07
新サイトに関するご案内です
こんにちは、Joe’s Garageです。まずは新WEBサイトにご登録いただいた方には、ありがとうございます。
そしてこの新サイトはすでに通常稼働していますので、ご登録後はこれまで通りカートからご注文も受動させていただいていますが、
サイト内のレイアウトや表示画面等は、まだ現在修正中でして、一部閲覧しにくい箇所や分かり辛いところもあるかと思います。
そのあたり日々調整していますので、申し訳ありませんが今しばらくご辛抱下さい。

なおそれらも含めて何かご不明な点やお問い合わせは、下記メールかお電話にて
随時対応させていただきますので、また今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
----------------------------------------
〒604-8124 京都市中京区帯屋町572 フサヤビル 2F
Joe's Garage (Shop 12:00 - 22:00)
tel. 075-241-0277
info@jgarage.com
1203191940_638b22bcaa8e1.jpg

OLIVIA NEWTON-JOHN / TREASURES : VIDEO ANTHOLOGY VOL.2 (プレス2DVD)

¥4,800 税込

商品コード: edon004sp

2022年8月長年の闘病生活の末73歳で亡くなったオリビア・ニュートン・ジョンへの追悼の意を込めて、その50年に及ぶキャリアにおける歴代映像の中から、レア映像をすべて2022年最新リマスターで収録したビジュアル・ヒストリー・シリーズの第2弾が、海外直輸入プレス2DVD仕様にプラス、オリジナル・アートカード付で完全限定リリース。
そして永遠の歌姫オリビア究極のベスト・ビデオ・コレクションと呼べる本シリーズの、第2弾『VOL.2』では1971年のデビュー当時からの数あるTV出演映像を中心に、1976年全米ネットワークと1977年UK:BBCで放送された、彼女の初の主演TVスペシャル・ショー2本を完全フル収録し、トータル3時間39分にわたり時系列にコンパイル。
そしてまずdisc:1は1971年から77年までの映像で『VOL.1』には未収録だったものを時系列にコンパイル。クリフ・リチャードとの共演でのビートルズ・カバーや、1974年ユーロヴィジョン・コンテストでの6曲、また世界的大ヒットの「そよ風の誘惑」を含めた「ミッドナイト・スペシャル」や、ジョン・デンバーとの共演等、70,年代初期の瑞々しい姿から世界的人気歌手へと成長する過程をベスト・クオリティーで。
さらにdisc:2は人気絶頂のさなか、アメリカとイギリスで放送された初の主演TVスペシャル・ショー2本をフル収録しており、前半は1976年US:ABCネットワークでオンエアーされた『A SPECIAL OLIVIA NEWTON-JOHN 』で、当時の大ヒット曲「ドント・ストップ・ビリーヴィン」、「そよ風の誘惑」、「サム」などに加え、スタンダード・ナンバーやビートルズのカバー等、バラエティに富んだスタジオ・セットで歌い踊る70年代ならではのTVショー。そして後半は翌1977年UK:BBCで放送された『ONLY OLIVIA』で、基本的には前半と同様のコンセプトながら披露曲もセットも異なる内容は注目。
なおこれらは過去より流通してきたビデオ映像でも知られているものの、今回は2022年オリビア追悼番組の中で、40数年振りに再オンエアーされたデジタルHDクオリティーの映像をマスターにしているので、WEB上の映像とは別次元の超美麗クオリティーにて。
さらに『VOL.1』同様、初回100セット・オンリーで、限定シリアル・ナンバー入りのアート・カードを添付した、ファン必携の限定コレクターズ・エディションのシリーズ第2弾。

DISC 1 : IF NOT FOR YOU Channel 9 Australia TV 1971 / IF NOT FOR YOU One Rosu Wine On Both French TV 1971 / LOVE SONG - WHEN I'M 64 (duet with Cliff Richard) - DON' MOVE AWAY (duet with Cliff Richard) Get Away with Cliff BBC TV 1971 / BANKS OF THE OHIO Top Of The Pops BBC TV 1971 / JUST A LITTLE TOO MUCH Hits A Go Go German TV 1972 / I HONESTLY LOVE YOU green TV 1974 / LONG LIVE LOVE - ANGEL EYES - HANDS ACROSS THE SEA - HAVE LOVE, WILL TRAVEL - LOVIN' YOU AIN'T EASY - SOMEDAY
A Song for Europe Eurovision Contest BBC TV 1974 / BBC INTERVIEW South Today BBC TV 1974 / IF YOU LOVE ME LET ME KNOW Midnight Special US TV 1974 / IF YOU LOVE ME LET ME KNOW - I HONESTLY LOVE YOU Tonight Show US TV 1974 / I HONESTLY LOVE YOU Top Of The Pops BBC TV 1974 / NEVERTHELESS Moods Of Love BBC TV 1974 / MEDLEY (Take Me Home Country Roads / Sugar Sugar / Hound Dog / Do The Locomotion / Dance With Me / Dance The Old Fashioned Way) - I HONESTLY LOVE YOU Sounds Like Les Dawson ITV UK 1974 / IT'S SO EASY New Year's Rockin' Eve US TV 1974 / I HONESTLY LOVE YOU It's Cliff Richard Show BBC TV 1974 / IF YOU LOVE ME, LET ME KNOW - THE AIR THAT I BREATHE - I NEVER DID SING YOU A LOVE SONG - HAVE YOU NEVER BEEN MELLOW Midnight Special US TV 1975 / HAVE YOU NEVER BEEN MELLOW Tonight Show US TV 1975 / MEDLEY (Let Me Be There / Please Mr Please / Have You Never Been Mellow / If You Love Me Let Me Know / I Honestly Love You) American Music Awards 1976 / EVERY FACE TELLS A STORY Tonight Show US TV 1976 / FLY AWAY (with John Denver) John Denver's Rocky Mountain Christmas Special US TV 1976 / TAKE ME HOME COUNTRY ROADS – SAM - IF YOU LOVE ME LET ME KNOW Val Doonican UK TV 1977 / SAM Top Of The Pops BBC TV 1977
◇NTSC 16:9 (4:3) Dolby Digital Stereo / time approx. 122min.

DISC 2 : LOVE SONG / DON'T STOP BELIEVIN' / PONY RIDE / FEELING TOO GOOD TODAY / ANYTHING GOES / EVERY LITTLE MOMENT / / WORLD'S GONE MAD TODAY / 42ND STREET / SHOO SHOO BABY / LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS / LOVE IS ALIVE / AS TIME GOES BY / SAM / PLEASE MR PLEASE / / HAVE YOU NEVER BEEN MELLOW / LET ME BE THERE / LET IT SHINE / I HONESTLY LOVE YOU / SHOW ENDING
[A SPECIAL OLIVIA NEWTON-JOHN USTV Show 1976]
SHOW OPENING / LET ME BE THERE / IF YOU LOVE ME LET ME KNOW / HAVE YOU NEVER BEEN MELLOW / TAKE ME HOME COUNTRY ROADS / PONY RIDE / LET IT SHINE / SLOW DANCIN' / LOVE IS ALIVE / PLEASE MR PLEASE / NEVERTHELESS / AS TIME GOES BY / SAM / MAKING A GOOD THING BETTER / I HONESTLY LOVE YOU / SHOW ENDING
[ONLY OLIVIA Special TV Show UK TV 1977]
◇NTSC 16:9 (4:3) Dolby Digital Stereo / time approx. 97min.

1203182144_638b1528b220e.jpg

DAVID BOWIE / THE 1980 FLOOR SHOW : COMPLETE LOST MASTERS (プレス4DVD)

¥8,200 税込

商品コード: svac016sp

ボウイの『ジギー・スターダスト』50周年アニバーサリー・コレクターズ・エディションの関連アイテムとして、1973 年のTV スペシャル『THE 1980 FLOOR SHOW』を、オリジナル・マスターからの完全ヴァージョンでコンパイルし、オリジナルカード付で完全限定リリース。
1973 年7月ジギー・スターダストに決別し、その後ロンドンのマーキー・クラブで収録されたTVショーを、近年発掘されたオリジナル・マスター・テープからの ダイレクトにデジタル化し、さらに長時間に及ぶ貴重なリハーサル・アウトテイク映像も高画質で収録。
まずメインの本編は未放送パートを含めた独自のオリジナル編集による70 分バージョンで、加えて同年全米で TV オーダーされた『MIDNIGHT SPECIAL』もベスト・クオリティーでフル収録。さらに長時間に及ぶリハーサル・アウトテイク映像も、現存するオリジナル・マスターから主要シーンすべてをも初発掘のタイム・コード無しの高画質映像にて。


[コレクターズ・ポイント]
まずジギー終焉後にボウイは次なるコンセプトとしてジョージ・オーウェルの作品『1984年』に影響を受け、同作品のミュージカル化を企画するもボツとなり、その代わりに実現したものが全米ネットワークの人気音楽番組「ミッドナイト・スペシャル」にて放送された『1980フロア・ショウ』。
因みにこの番組は当時日本でもTV放送されており、往年のボウイ・ファンにとってはよく知られてきたながら、一部の音源以外これまで公式に映像化もされておらず、映像クオリティーも満足いくものが無かった中で2000年代以降、オークションにて約10時間近いTV放送未編集素材の映像が流出。それでも過去流通のものは元々の編集が雑でダブりや無関係の別映像が追加されていたり、さらに画面下にタイム・コード表示があり音声レンジも低くコア・マニア向けだったのが現状。
そして今回の本タイトルはこれまでの流出映像とは一線を画す正真正銘のダイレクト・マスターが元となり、しかも終始邪魔だったタイム・コード表示もなく、本編とリハーサル合計8時間近くに及び全編過去のアイテムとは比較にならないクオリティーにて登場。
そしてその内容はまずDisc:1の前半は、ショー自体の完全再現をコ
ンセプトにダイレクト・マスターを元に再構築した「COMPLETE RECREATION MASTER」を収録。TV放送同様にマルチアングル編集されており、ゲストのマリアンヌ・フェイスフル、カルメン、トロッグスや、他にも未オンエアー・パートを含め、独自のオリジナル編集による初登場の70分バージョン完全版としてここに。また後半には同年全米でTV放送された「ミッドナイト・スペシャル」も、当時のオリジナル映像から収録。ダイレクト・マスターより画質クオリティーは劣るものの、ウルフマン・ジャックのMCをはじめとし、当時の放送そのままをあえて収録。
さらに残りディスク3枚には「COMPLETE LOST MASTERS」として、約6時間に及ぶリハーサル・アウトテイク映像を、現存するオリジナル・マスターから主要シーンすべて収録。ここでは事前にライブ演奏された音に合わせて、リップシンクで収録されており歌のタイミングや振付を何度も繰り返す入念なリハーサルの様子を未編集で収めており、しかも様々な角度のカメラ・アングルによる映像素材をタイム・コード無しの映像で観れる完全版は今回が初登場。
そして初回限定100セット・オンリーで、限定シリアル・ナンバー入りのオリジナル・カードを添付。レア・フォトを用いたこちらのカードは、完全限定の証明ともなるナンバリング入りで先着100セットのみゆえ、ご希望の方はお早めに。
以上、放送から50年経てこのような貴重な記録映像が高画質で甦り、加えて2022年最新編集にて再構築させたファン必携の限定コレクターズ・エディション。

DISC :1
[THE 1980 FLOOR SHOW : COMPLETE RECREATION MASTER]
OPENING - 1984 / DODO / SORROW / INTRODUCING CARMEN - Amanda Lear / BULERIAS – Carmen / BULLFIGHT – Carmen / EVERYTHING'S ALRIGHT / SPACE ODDITY / I CAN'T EXPLAIN / INTRODUCING MARIANNE FAITHFULL - Amanda Lear / AS TEARS GO BY - Marianne Faithfull / TIME / INTRODUCING THE TROGGS - Amanda Lear / WILD THING - The Troggs / I CAN'T CONTROL MYSELF - The Troggs / STRANGE MOVIES - The Troggs / THE JEAN GENIE / 20TH CENTURY BLUES - Marianne Faithfull / I GOT YOU BABE - David Bowie & Marianne Faithfull / ENDING - 1984 / DODO / SPACE ODDITY (Midnight Special TV Remaster)
[MIDNIGHT SPECIAL 1973 ORIGINAL TV VERSION]
TV OPENING / 1984 / DODO / SORROW / BULERIAS – Carmen / EVERYTHING'S ALRIGHT / SPACE ODDITY / WOLFMAN JACK (Announce 1) / 1984 / I CAN'T EXPLAIN / AS TEARS GO BY - Marianne Faithfull / TIME / WILD THING - The Troggs / THE JEAN GENIE / WOLFMAN JACK (Announce 2) / I GOT YOU BABE - David Bowie & Marianne Faithfull / ENDING - 1984 / DODO
◇Recorded at The Marquee Club, 90 Wardour Street, Soho, London, UK October 18/19/20th 1973 : Broadcast on The Midnight Special USTV November 16th 1973 : NTSC 16:9 Dolby Digital Stereo time approx. 122min]

DISC : 2 [THE 1980 FLOOR SHOW : COMPLETE LOST MASTERS 1]
1984 / DODO (Camera 1 – Intro) 1984 / DODO (Camera 1 - False / Take 1) 1984 / DODO (Camera 1 - Take 2) 1984 / DODO (Camera 1 - Take 3) / 1984 / DODO (Camera 1 - Take 4) 1984 / DODO (Camera 2 – Intro) 1984 / DODO (Camera 2 - Take 1) 1984 / DODO (Camera 2 - Take 2) / 1984 / DODO (Camera 2 - Take 3) 1984 / DODO (Camera 2 - Take 4) / SORROW (Camera 1 - Take 1) SORROW (Camera 1 - Take 2) SORROW (Camera 1 - Take 3/4/5) SORROW (Camera 1 - Take 6) / WHO ARE YOU? - Amanda Lear & David Bowie (Camera 1) IF I BELIEVE IN ME - Amanda Lear WHO ARE YOU? - Amanda Lear & David Bowie (Camera 2) / INTRODUCING CARMEN - Amanda Lear BULERIAS - Carmen (Intro) BULLFIGHT - Carmen (Take 1) BULLFIGHT - Carmen (Take 2) / BULERIAS - Carmen (False / Take 1) BULERIAS - Carmen (Take 2) BULLFIGHT - Carmen (Take 3) BULERIAS - Carmen (Take 3) BULLFIGHT - Carmen (Take 4) / BULERIAS - Carmen (Take 4) INTRODUCING THE ASTRONETTES (Camera 1) EVERYTHING'S ALRIGHT (Camera 1 - Intro) / EVERYTHING'S ALRIGHT (Camera 1 - Take 1) EVERYTHING'S ALRIGHT (Camera 1 - Take 2) EVERYTHING'S ALRIGHT (Camera 1 - Take 3) / EVERYTHING'S ALRIGHT (Camera 1 - Take 4) EVERYTHING'S ALRIGHT (Camera 2 - Take 1) EVERYTHING'S ALRIGHT (Camera 2 - Take 3) / EVERYTHING'S ALRIGHT (Camera 2 - Take 4) INTRODUCING THE ASTRONETTES (Camera 3) EVERYTHING'S ALRIGHT (Camera 3 - Intro) / EVERYTHING'S ALRIGHT (Camera 3 - Take 1) EVERYTHING'S ALRIGHT (Camera 3 - Take 2) EVERYTHING'S ALRIGHT (Camera 3 - Take 5) / EVERYTHING'S ALRIGHT (Camera 3 - Take 6) EVE
◇Recorded at The Marquee Club, 90 Wardour Street, Soho, London, UK October 18/19/20th 1973 : Broadcast on The Midnight Special USTV November 16th 1973 : NTSC 16:9 Dolby Digital Stereo time approx. 135min]

DISC : 3 [THE 1980 FLOOR SHOW : COMPLETE LOST MASTERS 2]
ONE WORD - Amanda Lear SPACE ODDITY (Intro) SPACE ODDITY (False Takes) SPACE ODDITY (Take 1) SPACE ODDITY (False / Take 2) / SPACE ODDITY (Take 2) I CAN'T EXPLAIN (Take 1) I CAN'T EXPLAIN (Take 2) INTRODUCING MARIANNE FAITHFULL - Amanda Lear / AS TEARS GO BY - Marianne Faithfull (Intro) AS TEARS GO BY - Marianne Faithfull (False) AS TEARS GO BY - Marianne Faithfull (Take 1) / AS TEARS GO BY - Marianne Faithfull (Take 2) AS TEARS GO BY - Marianne Faithfull (Alternate) AS TEARS GO BY - Marianne Faithfull (Ending) / TIME (Camera 1 - Take 1) TIME (Camera 1 - Take 2) TIME (Camera 1 - Take 3) TIME (Camera 2 - Take 1) TIME (Camera 2 - Take 2) / TIME (Camera 2 - Take 3) INTRODUCING THE TROGGS - Amanda Lear WILD THING - The Troggs (Take 1) WILD THING - The Troggs (Take 2) / I CAN'T CONTROL MYSELF - The Troggs (False / Take 1) I CAN'T CONTROL MYSELF - The Troggs (Take 2) / I CAN'T CONTROL MYSELF - The Troggs (False / Take 3) WILD THING - The Troggs (Alternate - Take 1) WILD THING - The Troggs (Alternate - Take 2) / I CAN'T CONTROL MYSELF - The Troggs (Alternate - False / Take 1) I CAN'T CONTROL MYSELF - The Troggs (Alternate - Take 2) / I CAN'T CONTROL MYSELF - The Troggs (Alternate - Take 3) STRANGE MOVIES - The Troggs (Take 1) STRANGE MOVIES - The Troggs (Take 2)
◇Recorded at The Marquee Club, 90 Wardour Street, Soho, London, UK October 18/19/20th 1973 : Broadcast on The Midnight Special USTV November 16th 1973 : NTSC 16:9 Dolby Digital Stereo time approx. 113min]

DISC : 4 [THE 1980 FLOOR SHOW : COMPLETE LOST MASTERS 3]
THE JEAN GENIE (False / Take 1) THE JEAN GENIE (Take 2) THE JEAN GENIE (Intro – Horns) THE JEAN GENIE (Take 3) / THE JEAN GENIE (Alternate - Take 3) / 20TH CENTURY BLUES - Marianne Faithfull (Take 1) 20TH CENTURY BLUES - Marianne Faithfull (Take 2) 20TH CENTURY BLUES - Marianne Faithfull (Take 3) / 20TH CENTURY BLUES - Marianne Faithfull (Dancers) / I GOT YOU BABE - David Bowie & Marianne Faithfull (Camera 1 - Take 1) I GOT YOU BABE - David Bowie & Marianne Faithfull (Camera 1 - Take 2) / I GOT YOU BABE - David Bowie & Marianne Faithfull (Camera 1 - Take 3) I GOT YOU BABE - David Bowie & Marianne Faithfull (Camera 2 - Take 1) / I GOT YOU BABE - David Bowie & Marianne Faithfull (Camera 2 - Take 2) I GOT YOU BABE - David Bowie & Marianne Faithfull (Camera 2 - Take 3) / THANK YOU ENDING - Amanda Lear DANCERS (Blueback Sequence 1) DANCERS (Blueback Sequence 2) THE ARTISTS NAME / DANCERS (Lightback Sequence 1) DANCERS (Lightback Sequence 2)
◇Recorded at The Marquee Club, 90 Wardour Street, Soho, London, UK October 18/19/20th 1973 : Broadcast on The Midnight Special USTV November 16th 1973 : NTSC 16:9 Dolby Digital Stereo time approx. 104min]

1203151013_638ae845cf5d4.jpg

KISS / BACK IN TOKYO 2022 Collector’s Edition (2CDR+1Blu-ray+1DVDR)

¥6,400 税込

商品コード: ksjp221130

2022年11月30日東京ドームにおいて、一夜限りであり日本での最後のコンサートと明言されているライブを、マルチ・ステレオIEMマトリクスにてコンプリート収録し、さらに当日の映像を収めたブルーレイ&DVD-R付きのコレクターズ・エディションにて。
まずCDにはメンバーがステージ上で使用していた、複数のモニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、デジタル・オーディエンス・マスターをミックスしたマルチIEMマトリクス・ソースにてショーの全貌を2時間7分にわたりフル収録。
こちら最新機材を用いたプロユース編集にて、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスし、各パートの細部までカンペキにセパレートしており、強烈なパイロ音などもド迫力サウンドにて。
そしてデジタル・カメラによる映像は、全編を通してステージ背景となっていた巨大スクリーンを中心に撮影されたスクリーン・ショットがメインで、その鮮やかな映像はプロショット感覚で当日の模様をリアルに再現し、しかも音声パートはCDのマルチIEMマトリクス・ソースをシンクロさせ、そしてなによりブルーレイゆえその大容量を活かし、元素材そのままのHDクオリティーの映像素材を圧縮することなく収録しており、そのクオリティーはYoutubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。
そしておなじみ「Detroit Rock City」のイントロが響くなり、それまでステージを覆っていた幕が振り落とされ、天上からメンバーたちが炎にまみれ火花散るステージに舞い降り、そこで歌い出したポールのボーカルが聴き取れないほどの爆裂音が会場を揺るがすという大迫力のオープニングから、その後も炎やレーザーを用いたド派手な演出に、ジーンの血や火を噴く定番のパフォーマンスが次々登場。
そしてもうファンにはおなじみのナンバーと仕掛けもこれが最後ということで、集まった3万人のファンも全てを目に焼き付けつつ、この特別な公演に花を添えるべく「Makin' Love」がプレイされたのは驚きで、こちらは本ツアーにおいて初演奏というサプライズも。
そして約2時間に及ぶロックンロール・サーカスは「Rock and Roll All Nite」でエンドとなり、45年前の初来日以降幾度と行われた来日公演のフィナーレを飾るそのライブは、来場者すべてが満足感を味わっていたに違いなく、いつまでもファンの心に残る一夜となることに。
以上、日本での最後のライブを最高の音と映像で再現した、ファン必携の2022年来日限定メモリアル・アイテム。なおブルーレイと同内容の汎用性の高いDVD-Rも限定で付属しているので、ご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 01. Intro (Rock and Roll) 02. Detroit Rock City 03. Shout It Out Loud 04. Deuce 05. War Machine 06. Heaven's on Fire 07. I Love It Loud 08. Say Yeah 09. Cold Gin 10. Guitar Solo 11. Lick It Up 12. Calling Dr. Love 13. Makin' Love
Disc 2 : 01. Psycho Circus 02. Drums Solo / 100,000 Years Outro 03. Bass Solo / God of Thunder 04. Love Gun 05. I Was Made for Lovin' You 06. Black Diamond –encore- 07. Beth 08. Do You Love Me 09. Rock and Roll All Nite

◆Blu-ray & DVD-R : Same Set
01. Intro (Rock and Roll) 02. Detroit Rock City 03. Shout It Out Loud 04. Deuce 05. War Machine 06. Heaven's on Fire 07. I Love It Loud 08. Say Yeah 09. Cold Gin 10. Guitar Solo 11. Lick It Up 12. Calling Dr. Love 13. Makin' Love 14. Psycho Circus 15. Drums Solo / 100,000 Years Outro 16. Bass Solo / God of Thunder 17. Love Gun 18. I Was Made for Lovin' You 19. Black Diamond –encore- 20. Beth 21. Do You Love Me 229. Rock and Roll All Nite

[Recorded at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 30th November 2022 : ORIGINAL MASTER : IEM SOURCE + AUDIENCE SOURCE = MATRIX RECORDING : AUDIENCE (SCREEN) SHOT / 127min ]

1203150041_638ae609cb801.jpg

ERIC CLAPTON / BUDOKAN 2001: ULTIMATE EDITION (1DVDR)

¥2,000 税込

商品コード: ec01124BA

2001年のジャパン・ツアーのハイライトとなった12月4日の日本武道館公演を、近年関係者流出によるベスト・クオリティー、プロショット映像にて2時間にわたりコンプリート収録。
こちらは当時TVオンエアーもされたため、過去よりファンには知られた映像ながら、今回大元マスターとなる超高画質ヴァージョンが陽の目を見ることとなり、しかもそのクオリティーは全く別物と断言できる画・音質によるもので、現代のデジタル放送映像と遜色ないレベル。
さらにこのツアー映像は「ONE MORE CAR, ONE MORE RIDER」としてオフィシャルでソフト化されているものの、これは全米ツアーのロサンゼルス公演のものであり、これまた別物。
そしてファンなら周知のとおり、本公演はこの4日前にジョージ・ハリスンの訃報を聞いたクラプトンが、このステージの「Badge」で万感を込めて「This is for George!」とコメントしたことでも知られ、日本人のみならず世界中のファンの心に残る一夜としてもあまりに感慨深いもの。
そして『レプタイル』のナンバーからクリーム時代、そしてエンディングの「Somewhere Over The Rainbow」まで、ジョージを思いつつ熱を帯びた演奏は終始素晴らしく、また全米ツアーの時のキーボードがビリー・プレストンだったのが来日時にはグレッグ・フィリンゲインズに代わっているので、やはりオフィシャル・ライブとは違ったプレイ・ニュアンスも聴きどころで、それらも含めて既流通の映像をお持ちの方も絶対必見の限定コレクターズ・エディション。

1. Introduction 2. Key To The Highway 3. Reptile 4. Got You On My Mind 5. Tears In Heaven 6. Layla (acoustic) 7. Bell Bottom Blues 8. Change The World 9. River Of Tears 10. Goin' Down Slow 11. She's Gone 12. I Want A Little Girl 13. Badge 14. Hoochie Coochie Man 15. Five Long Years 16. Cocaine 17. Wonderful Tonight 18. Layla (electric) 19. Sunshine Of Your Love 20. Somewhere Over The Rainbow 21. Outroduction
[Live at Budokan, Tokyo, Japan 4th December 2001 : PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx. 120min]
◇Eric Clapton - guitar, vocals / Andy Fairweather Low - guitar, vocals / David Sancious - keyboards, guitar, vocals / Greg Phillinganes – keyboards / Nathan East - bass, vocals / Steve Gadd - drums

1201201200_63888c00afbe0.jpg

ROLLING STONES / GLYN JOHNS MASTER REELS (2CDR)

¥3,500 税込

商品コード: wr1451rs

ストーンズ以外にもビートルズの『GET BACK』やツェッペリンのファースト、他にもフーの『フーズ・ネクスト』など、数えきれないロック名盤のレコーディング・エンジニアとして知られる、グリン・ジョンズによるストーンズの別ミックスや別バージョンを、すべて現存するベスト・クオリティー・トラックにて全18曲をコンパイル。
とにかくグリン・ジョンズと言えば、なんと言ってもストーンズの60年代後半から70年代初期にかけて、重要な黄金期を支えたエンジニアとして今だにその功績は偉大であり、アルバムで言うと『ベガーズ・バンケット』、『レット・イット・ブリード』、『ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト』、『スティッキー・フィンガーズ』、そして『メインストリートのならず者』で、素晴らしい仕事ぶりを発揮。
そしてその彼が保有していた貴重な初期ミックスやラフ・ミックスなどを含めた全て未発表の別バージョンを収めたマスター・リールが近年流出したことで、ここで陽の目を見ることとなり、ストーンズにとって最も充実した楽曲はこの時期に全て制作されていることもあり、曲によっては全く違ったサウンドによる音源も多数で、記録的かつ資料的にも価値の高い音源ばかりゆえ、ファン必聴のレア・コレクターズ・エディション。

DISC 1 : 01. Brown Sugar (early mix) / 02. Gimme Shelter (alt vocals) / 03. Angie (rough mix) / 04. Factory Girl (alt mix) / 05. Wild Horses (acoustic mix) / 06. Prodigal Son (alt mix) / 07. Dear Doctor (alt take) / 08. Bitch (alt mix) / 09. No Expectations (alt take) / 10. Parachute Woman (alt mix)
DISC 2 : 01. Loving Cup (alt take) / 02. Dead Flowers (alt vocals) / 03. Winter (rough mix) / 04. You Got The Silver (alt vocals) / 05. Sister Morphine (alt take) / 06. Brown Sugar (alt mix) / 07. Wild Horses (alt mix) / 08. You Can't Always Get What You Want (alt mix)
[from Glyn Johns Master Reels 1968-1972 : soundboard recording]

1201194141_638884e5ad943.jpg

MILES DAVIS / SECOND VISITE IN PARIS 1984 : 2022 UPGRADE VERSION (2CDR)

¥3,200 税込

商品コード: sgf200md

音源の少ない1984年ユーロツアーより11月6日フランス、パリ公演の模様を、フランス国営放送局オンエアー・ソースからのサウンドボード音源に、2022年最新リマスタリングも施し1時間39分にわたりコンプリート収録。
こちらは2020年にブロードキャストされたデジタル・マスターをもとに、今回最新機器を用いピッチ修正やヒス・ノイズの軽減を施し、さらにラジオDJのトークをカットしたUPグレード・ヴァージョンにて。
そしてまず最大の聞きどころは中盤でプレイされるティナ・ターナーのヒット・チューン”WHAT'S LOVE GOT TO DO WITH IT“で、次作『ユア・アンダー・アレスト』で、ポップス・ナンバーをカヴァーするつもりだったマイルスが、この時期すでにデモ・トラックをレコーディング。ただ実際のレコーディングまでにギル・エヴァンスのアレンジが間に合わなかった為、お蔵入りとなった曰くのナンバーで、しかも同年に数回しかプレイされていない貴重なテイク。
またその後のダリルのベース・ソロをフューチャーしたパートや、続く” YOU'RE UNDER ARREST“のライブにおける初期ヴァージョンでは複雑かつ巧妙な構成となるこの曲を、ほぼカンペキなライブ・ヴァージョンとして仕上げており、特に殺気めいたマイルスのペットの鳴りは鳥肌もの。他にもマイク・スターンに代わるジョン・スコフィールドのプレイも随所でフューチャーされており、80年代マイルスの名演のひとつをベスト・クオリティーでここに。

DISC 1 : 1. NEW BLUES (STAR PEOPLE) 2. WHAT IT IS 3. IT GETS BETTER 4. SOMETHING'S ON YOUR MIND 5. TIME AFTER TIME 6. HOPSCOTCH
DISC 2 : 1. STAR ON CICELY 2. WHAT'S LOVE GOT TO DO WITH IT 3. Bass Solo 4. YOU'RE UNDER ARREST 5. JEAN PIERRE 6. DECOY
[Recorded at Palais Omnisport de Bercy, Paris, France, November 6th 1984 : Soundboard Recording]
◇Miles Davis - trumpet, synthesizer / Bob Berg - soprano saxophone, tenor saxophone / John Scofield – guitar / Robert Irving III – synthesizer / Darryl Jones - electric bass / Al Foster – drums / Steve Thornton - perccussion

1201185253_6388797549eb2.jpg

PAUL SIMON & STING / ON STAGE TOGETHER IN WASHINGTON (2DVDR)

¥3,500 税込

商品コード: uxb1789ps

2014年に実現した奇跡の共演ツアー「ON STAGE TOGETHER」北米レグより、3月14日ワシントンDC公演を、近年撮影者により公開された、ハイクオリティー・オーディエンス・ショットにて、トータル2時間39分にわたりフル収録。
これはステージ左サイドからのワン・カメラながら、とにかくズームと障害物のないクリアーな映像が素晴らしく、全編観やすい安定感も特徴で、スティングとポールをしっかり捉えて長丁場のコンサートの模様を最後までリアルに再現。
そして2人の共演10曲と、それぞれのソロが11曲づつというセット構成はやはり共演セクションが目玉で、ややポール重視にS&G、そしてポリスを含めた名曲がセレクトされ、おそらくもう観ることは不可能であろう奇跡の競演をベスト・クオリティー映像で。

Disc 1 : (PAUL SIMON/STING) 1. Brand New Day 2. The Boy In The Bubble 3. Fields Of Gold (STING) 4. Every Little Thing She Does Is Magic 5. Englishman In New York 6. I Hung My Head 7. Driven To Tears 8. Walking On The Moon (PAUL SIMON/STING) 9. Mother And Child Reunion (PAUL SIMON) 10. 50 Ways To Leave Your Lover 11. Dazzling Blue 12. Graceland 13. Still Crazy After All These Years 14. Me And Julio Down By The Schoolyard (PAUL SIMON/STING) 15. Fragile (STING) 16. America 17. Message In A Bottle
Disc 2 : 1. The Hounds Of Winter 2. They Dance Alone 3. Roxanne 4. Desert Rose (PAUL SIMON/STING) 5. The Boxer (PAUL SIMON) 6. That Was Your Mother 7. Hearts And Bones 8. Mystery Train/Wheels 9. The Obvious Child 10. Diamonds On The Soles Of Her Shoes 11. You Can Call Me Al (PAUL SIMON/STING) 12. Bridge Over Troubled Water 13. Every Breath You Take 14. Late In The Evening 15. When Will I Be Loved?
[Live at Verizon Center, Washington DC, USA 13th March 2014 : COLOUR NTSC Approx. 159min]

◇Paul Simon - Guitars, Vocals / Mark Stewart - Guitars, Saxophone, Wind Instruments, Vocals / Bakithi Kumalo - Bass, Percussion, Vocals / Vincent Nguini - Guitars, Vocals / Jamey Haddad – Percussion / Jim Oblon - Drums, Guitars, Vocals / Mick Rossi - Piano, Hammond Organ, Harmonium, Percussion, Celesta / Andy Snitzer - Saxophone, Synthesizer, Flutes / C.J. Camerieri - Trumpets, French Horn / Bruce "Sunpie" Barnes - Accordion, Harmonica, Vocals

◇Sting - Vocals, Bass, Guitars / Dominic Miller – Guitars / Vinnie Colaiuta – Drums / David Sancious – Keyboards / Peter Tickell - Electric fiddle / Jo Lawry - Vocals

1201180111_63886d57d11c7.jpg

DEEP PURPLE & BLUE OYSTER CULT / BIRMINGHAM 2022 (3CDR)

¥4,200 税込

商品コード: sha1647dp

2022年スティーヴ・モーズ脱退に伴い新ギタリスト、サイモン・マクブレイドが正式加入し、2023年3月の来日もアナウンスされた中、秋のUKツアーより10月25日バーミンガム公演を、オープンニグ・アクトを務めたブルー・オイスター・カルトとともに、ハイクオリティー・オーディエンス・レコーディングトにてフル収録。
そしてその長いキャリアからまんべんなくセレクトされたセットで目を引くのが10年ぶりの「When A Blind Man Cries」と27年ぶりの「Anya」で、因みにこの2曲はリッチーが急遽脱退し、ジョー・サトリアーニを迎えて行われた来日公演でも披露されていた曰く付きナンバーとも言えるもの。
なお懸念されていたギランのボーカルもこの日は良好で、今もって現役バリバリのパフォーマンスをここにリアルに再現。
なおBOCはオープニングだけに1時間ほどのショート・セットながらも、デビュー・アルバムの1曲目「Transmaniacon MC」でスタートした後は日替わりで曲を入れ替え、加えて新曲「That Was Me」と「Train True (Lennie's Song)」などが聴けるのもファン要チェック。

Disc 1 : 1. Mars, the Bringer of War 2. Highway Star 3. Pictures of Home 4. No Need to Shout 5. Nothing at All 6. Uncommon Man 7. Lazy 8. When a Blind Man Cries
Disc 2 : 1. Anya 2. Keyboard Solo 3. Perfect Strangers 4. Space Truckin' 5. Smoke on the Water 6. Hush 7. Bass Solo 8. Black Night
◇DEEP PURPLE : Ian Gillan – Vocals / Simon McBride – Guitar / Roger Glover – Bass / Don Airey – Keyboards / Ian Paice - Drums

Disc 3 : 1. Intro 2. Transmaniacon MC 3. That Was Me 4. Burnin' for You 5. Harvester of Eyes 6. Train True (Lennie's Song) 7. E.T.I. (Extra Terrestrial Intelligence) 8. Band Introductions 9. Hot Rails to Hell 10. Then Came the Last Days of May 11. Godzilla 12. (Don't Fear) The Reaper
◇BOC : Eric Bloom - lead vocals, stun guitar / Buck Dharma - lead guitar, vocals / Richie Castellano - rhythm guitar, keyboards, vocals / Danny Miranda - bass, backing vocals / Jules Radino - drums, percussion

[Live at Utilita Arena Birmingham, Birmingham, UK 25th October 2022]

全ての新着商品はこちら

※別ウィンドウが開きます

SHOP INFO ショップからのお知らせ

旧サイトのアカウントをお持ちの方へ(会員登録のお願い)

こんにちは、Joe’s Garageです。 いつもありがとうございます。そして2022年8月13日より当方WEBサイトが全面リニューアルいたしました。

それに伴い管理システムもすべて見直すこととなり、これまでご登録いただいた皆さまには申し訳ありませんが、今回改めて会員登録をお願いいたします。

これは昨今、各オンラインショップ等における個人情報の漏えい問題などに対して、改めてセキュリティ強化に取り組み安全対策を実施するためです。

加えてInternet Explorer のサポート終了などの要因もあり、今後も皆さまに安全かつ快適に当方サイトをご利用頂くべく、ご理解・ご協力をいただけたら幸いです。

なお現在ポイントを保有されている方は新たにご登録後も現状のポイント数をこちらで移行させていただきます。またリニューアル記念として再登録いただいた方には300ポイントを自動的に付与いたします。 それではご迷惑かけて申し訳ありませんが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

新規会員登録はこちら

商品をお買い求めのお客様へ

カートに商品を追加して頂き、「レジへ進む」をクリックして頂く事により、商品をご購入頂けます。

初めてご利用の方は、「新規会員登録」よりアカウント作成をお願い致します。

また、ご登録いただいた方で、メール・マガジンをご希望された方には、割引セールやショップ情報、 さらにお買い上げごとにポイント(1000円ご購入ごとに50ポイント)の配布も、随時配信させていただきます。

また、おトクな割引セールは年間に数回ございますので、是非ご活用ください。 これらのサービスをご希望される方は、ログイン登録後、「メール・マガジンを希望する」にクリックをお願いいたします。

登録の無いご希望の商品について

商品注文時に、「お問い合わせ」の欄がございます。

そこにご希望商品の「アーティスト名・タイトル」をお書き添えいただくか、こちらの「お問い合わせフォーム 」より、購入希望のアーティスト名とタイトルをお知らせ下さい。

尚 E-mail:info@jgarage.comで同様にご注文いただけます。当面ご迷惑とお手間をかけますが、よろしくお願いいたします。

OTHERS その他

Joe's Garageでは アナログ盤はROCK・JAZZ・SOUL・J-ROCKがメイン、 CDはオールジャンル買取いたします。

枚数や内容に関わらず、専門のスタッフが1枚ずつキチンと査定、特に貴重盤・レア盤は長年の実績にかけて、 より高額で買取させていただきます。

買取のご相談・お問い合わせはこちら

ジョーズガレージブログ も毎日更新中!

最新のおススメアイテムのご案内から、ショップ情報まで幅広く配信!まずはここから要チェック♪

ジョーズガレージブログはこちら

カテゴリ一覧