京都四条鳥丸のCD・DVDショップ ジョーズガレージ      
ジョーズガレージのご紹介    ご注文方法    通信販売法に基づく法記    ご利用規約    個人情報保護法    お問い合わせ
ホーム |  ログイン
 
商品検索
カテゴリ
おすすめ最新入荷(ロック全般)
おすすめ最新入荷(HR/HM)
おすすめ最新入荷(プログレ)
おすすめ最新入荷(ジャズ全般)
おすすめ最新入荷(ブラック全般)
アーティストライブラリー(ROCK)->
  |_ Recommended Artist->
  |_ Mainstream Rock->
  |_ Frank Zappa->
  |_ Rolling Stones->
  |_ The Beatles->
    |_ The Beatles (Silver Beatles)
    |_ The Beatles (Please Please Me)
    |_ The Beatles (With The Beatles)
    |_ The Beatles (1962-1963)
    |_ The Beatles (A Hard Day's Night)
    |_ The Beatles (For Sale)
    |_ The Beatles (HELP!)
    |_ The Beatles (Rubber Soul)
    |_ The Beatles (Shea Stadium)
    |_ The Beatles (Hollywood Bowl)
    |_ The Beatles (1964-1965)
    |_ The Beatles (1966)
    |_ The Beatles (1966年武道館関連)
    |_ The Beatles (Revolver)
    |_ The Beatles (Sgt.Peppers)
    |_ The Beatles (Magical Mystery)
    |_ The Beatles (Yellow Submarine)
    |_ The Beatles (White Album)
    |_ The Beatles (1967-1968)
    |_ The Beatles (Abbey Road)
    |_ The Beatles (Let It Be)
    |_ The Beatles (コンピレーション)
    |_ Paul McCartney->
      |_ Solo&Wings (1970-1974)
      |_ Wings (Rock Show'75-'76)
      |_ Wings (1978-1980)
      |_ Paul McCartney (1980-1990)
      |_ Paul McCartney (1991-1999)
      |_ Paul McCartney (2000-2006)
      |_ Paul McCartney (2007&08)
      |_ Paul McCartney (2009-)
      |_ Paul McCartney (2010-)
      |_ Paul McCartney (2011-)
      |_ Paul McCartney (2012-)
      |_ Paul McCartney (Out There 2013)
      |_ Paul McCartney (2013年来日公演)
      |_ Paul McCartney (Out There 2014)
      |_ Paul McCartney (2014年来日公演)
      |_ Paul McCartney (Out There 2015)
      |_ Paul McCartney (2015年来日公演)
      |_ Paul McCartney (One On One 2016)
      |_ Paul McCartney (2017年来日公演)
      |_ Paul McCartney (One On One 2017)
      |_ Paul McCartney (2018)
      |_ Paul McCartney(Freshen Up 2018)
      |_ Paul McCartney (2018年来日公演)
      |_ Paul McCartney(Freshen Up 2019)
      |_ Paul McCartney (2021-)
      |_ Paul McCartney (Got Back 2022)
      |_ Paul McCartney (コンピレーション
    |_ John Lennon->
    |_ George Harrison->
    |_ Ringo Starr->
    |_ その他関連アーティスト
  |_ Led Zeppelin->
  |_ Velvet Underground->
  |_ Progressive Rock->
  |_ Hard Rock & Heavy Metal->
  |_ Guitarist->
  |_ Vocalist->
  |_ Punk / New Wave->
  |_ Pub Rock->
  |_ Alternative Rock->
  |_ Heavy / Loud Rock->
  |_ Indies Pop->
  |_ Pop Punk->
  |_ UK Guitar Band->
  |_ Electronica/Dance/Club->
  |_ Hardcore(Punk,Emo,Melocore)->
  |_ 現代音楽/New Age/Healing->
アーティストライブラリー(JAZZ)->
アーティストライブラリー(BLACK)->
アーティストライブラリー(JAPAN)->
オリジナルグッズ(Tシャツ)->

新着商品...
Paul McCartney (Got Back 2022) Paul McCartney (Got Back 2022)
商品17/21
戻る 商品リストに戻る 次へ

PAUL McCARTNEY / HELLO OAKLAND (プレス2CD)

5,800円
モデル: evsd3433pm
 
 
 
 
名門エンプレス・バレイから、ポールのついにスタートした2022年『GOT BACK TOUR 2022』USレグより、4公演目となる5月6日オークランド・アリーナでのライブを、デジタル・オーディエンス・レコーディングにてフル収録したタイトルが限定紙ジャケット仕様のプレスCDにて。
まずようやくパンデミックからのツアー復活がアナウンスされた北米ツアーは4月28日ワシントン州スポケーンからスタートし、2年以上パンデミックでツアーが行われていなかったとあって新たなセットも期待された中、この夜もまず「キャント・バイ・ミー・ラブ」でスタートし、序盤ウイングス・ナンバーの連発以降、基本的には前回の『Freshen UpTour』をベースとしつつ、『マッカートニーIII』からの「ウィメン・アンド・ワイブス」が初セットインでありライブ初披露。
またビートルズ・ナンバーにおいても、久々の「ゲッティング・ベター」、さらに新たなメドレー形式として「ユー・ネバー・ギブ・ミーユア・マネー」からの「バスルーム・ウインドウ」等も注目の中、やはり最大のハイライトはすでに話題となっているのが「アイブ・ガッタ・フィーリング」でのジョン・レノンとのバーチャル・デュエットで、『ゲット・バック』の映像を持ちいてのスクリーン共演はやはり感涙もの。
なお初日以降ほぼ固定セットの中で、初日以降「夢の人」だったところが「恋を抱きしめよう」に日替わりしていたり、アンコールでウクライナの国旗を振って登場し、大歓声が起こるシーンもしっかり捉えており、今後のグラストベリー・フェス出演や来日公演の期待も高まる本タイトルは限定100セットの紙ジャケット仕様ゆえ、ファン必携のコレクターズ・エディション。

DISC 1 : 1. CAN'T BUY ME LOVE 2. JUNIOR'S FARM 3. LETTING GO 4. GOT TO GET YOU INTO MY LIFE 5. COME ON TO ME 6. LET ME ROLL IT 7. GETTING BETTER 8. WOMEN AND WIVES 9. MY VALENTINE 10. NINETEEN HUNDRED AND EIGHTY-FIVE 11. MAYBE I'M AMAZED 12. WE CAN WORK IT OUT 13. IN SPITE OF ALL THE DANGER 14. LOVE ME DO 15. DANCE TONIGHT 16. BLACKBIRD 17. HERE TODAY
DISC 2 : 1. NEW 2. LADY MADONNA 3. FUH YOU 4. BEING FOR THE BENEFIT OF MR. KITE! 5. SOMETHING 6. OB-LA-DI, OB-LA-DA 7. YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY 8. SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW 9. GET BACK 10. BAND ON THE RUN 11. LET IT BE 12. LIVE AND LET DIE 13. HEY JUDE –Encore- 14. I'VE GOT A FEELING 15. BIRTHDAY 16. HELTER SKELTER 17. ABBEY ROAD Medley / GOLDEN SLUMBERS - CARRY THAT WEIGHT - THE END

[Recorded at Oakland Arena, Oakland, CA, USA May 6th 2022]
◇Paul McCartney - lead vocals, bass, acoustic guitar, electric guitar, piano, ukulele, mandolin / Rusty Anderson - backing vocals, electric guitar, acoustic guitar / Paul Wickens - backing vocals, keyboards, electric guitar, acoustic guitar, bongos, percussion, harmonica, accordion / Brian Ray - backing vocals, electric guitar, acoustic guitar, bass / Abe Laboriel Jr. - backing vocals, drums, percussion
 
現在のレビュー: 0
レビュー
友人に知らせる
この商品は2022年05月10日(火)に登録されました。
新着商品  [more]
ショップ情報
ジョーズガレージのご紹介
ご注文方法について
個人情報保護について
ご利用規約
通信販売法に基づく法記
お問い合わせ
友達に教える
 
商品のURLを友達にメールする
 | ホーム | 
sex video